新しい説明を受けた青森のママ活

新しい

4563アンジェス

終値999円買い

青森・弘前でママ活できそうな女性 〜青森市内・八戸・黒石などのエリアでもママ活にチャレンジしよう

 

これは、最初の部分と2番目の部分の続きです。途中から意味がわからないかもしれません(> _ <)久しぶりにごめんなさい(> _ <)

青森のママ活NICUに1か月半入院し、退院しました。最初は、一度に20ccのミルクしか飲めず、30分ごとに母乳で育てます。彼女は6本の哺乳瓶を購入して使用し、繰り返し消毒しました。徐々に飲むことができるミルクの量が増え、離乳食に行くことができます。口と鼻がつながっているため、ミルクや離乳食が鼻から吹き出すことがよくありました。それでも、彼はひっくり返り、こんにちは、立ち上がって、成長プロセスをクリアしました。そして1歳。最後に青森のママ活、手術があります…

の病院での手術。形成外科では、娘のような顔の奇形を持っている新生児を持つ多くの親が待っています…彼らが彼らの顔を見ることができないように隠されている人もいます。 ……私は本当に感じます、私は理解します、私は理解します。でもとてもかわいい赤ちゃん。だから大丈夫です!隠す必要はないと思います。 ……私はそうだと思いました。

手術の説明を受け、同意しました。そして…彼女の娘は手術室に行きます。青森のママ活

No Comments for “新しい説明を受けた青森のママ活”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です